タロットと身体の癒し ワークショップ

開催日時:2009年5月16日 18:00〜21:00

開催場所:阿佐谷地域区民センター

当時の募集要項


ココロとカラダのバランスを摂る、というテーマで走り始めた新生インディゴエイジのプロジェクト、第一弾として「タロットと癒しのワークショップ」を開催しました。ずっと暖めていたことが、ついに実現しました。

ココロ=タロットとカラダ=ボディーワークを両方扱うワークショップで、タロットカードはインディゴエイジ・アレクサンドロ原田担当、ボディーワークはその活動を専門にやっているローズクォーツ・半田裕子さんを招いて行いました。

今まで扱ったことのないジャンルに挑戦したこと、一人でやらずにその道の専門家と組んで行うこと、などなど初めてのチャレンジも沢山ありました。それでも5名の方にお集まりいただけまして、主宰者として嬉しく思います。

阿佐ヶ谷のアットホームな和室で行いました。まずはこれから身体のことに関心を持つ時代になること、私達が肉体を持った存在であることを改めて考え直す時代になること、についてお話させていただきました。最初はタロットを使ってメッセージを降ろすワークからスタート。身体がこわばっていると、上手くリーディングできないよね〜ってことを実感してもらいました。

ウオーミングアップが終わったところで、ボディーワーク担当にバトンタッチ。呼吸法やストレッチなどを行いました。スムーズな進行で、私も安心してお任せできました。それにしても私の身体が・・・・はい、ゴメンナサイ、ココロとカラダのワークショップなんて企画している張本人のカラダがメチャクチャ硬いことが暴露しました。

中ほどで休憩にして軽食やハーブティーをいただく時間にしました。

お腹が満足したところで、後半開始。タロットカードのグループリーディングで皆さんに必要なメッセージをリーディングしたり伝えたり、そして滅多にやらない大天使ワークも行いました。

再びボディーワークの時間。カラダをほぐす実技的ワークを実際にペアになって行いました。身体にどう触れるのか、力加減はどうするのか、といった実践的な内容で満足。進行がしっかりしていて、私もすっかり安心しきって、実習ではリラックスしていました。

本当に時間が足りないくらいで、あっという間に濃い時間が終わりました。終了間際はちょっと駆け足になってしまって、申し訳ないくらいでした。

タロットと癒しのワークショップ、初めての開催としては上出来だったと思います。これから絶対に必要になるテーマだと思いますから、今後もブラッシュアップして継続して開催して行きたいですね。

今回はご参加ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

お客様の声・感想

身体をほぐす方法、タロットを使って内なるメッセージを聴くことができたことが良かったです。もう少し時間があると良かったと思います。今後ともよろしくお願いします。

身体がとても熱くなりました。それが不思議でした。

一晩ぐっすり眠って起きた時なみに汗をかきました。きっとぐっすり寝ていろいろ手放せると思います。

とても身体が温まりました。内容の濃い時間をありがとうございます。あっという間でした。

[ページの先頭に戻る]