魂の扉を開くダイナミックスプレッド

開催日時:2009年4月26日 10:30〜17:30

開催場所:ロゼクリスタ・セミナールーム(大阪府大阪市北区)

当時の募集要項


一時は開催が危ぶまれていたんです、このワークショップ。会場が二転三転したり参加者が集まらなかったり。それでも最終的には満員御礼の看板を出すことが出来ました。本当にありがとうございます。新しく参加された方も多数いらっしゃいました。

会場は止むを得ず二部屋続きになり、ワーク用テーブルが二つに別れる状態になりました。お互いに顔が見える位置でしたが、別れているのはやりづらいというコメントもありました。そのような環境ではきっと、それを活かしたワークもあるかと思いますが、そういった点も今後の課題だと思います。

本日のテーマは「ダイナミックリーディングに挑戦」。かっちり固定された一般的な並べ方に対して、タロットと対話するようにその場でスプレッドを作っていくようにして、今知りたいメッセージを降ろしていく手法です。午前中にはまず一般的なスプレッドを学んでその問題点をディスカッション、ダイナミックスプレッドの基礎を学びました。

ランチタイムを挟んで午後からはいよいよダイナミックスプレッドで、自分は何をしたら幸せなのか等のテーマに取り組みました。ペアになっての鑑定練習方式でやりましたが、本当に白熱しておりまして、私が口を挟むのもはばかるくらいでした(笑)。一人一人、大事なことに気付かれたようで良かったです。

夕方5時半で終了しましたが、物足りない方々もいらっしゃったようですので、1時間ほど有志で補講をやりました。

お客様の声・感想

自分の鑑定について自信が持てました。枠に嵌らないリーディングについて自信が出来ました。

今日は目からウロコの様なカードリーティン具のお話ばかりできて楽しく学ぶことが出来ました。テーブルが2つに分かれていたので奥の人とお交流があまり持てませんでした。

型に嵌ることなく、カード1枚1枚と向き合うことが出来て、さらに自分のカードに愛着がわきました。

自分を見つめる方向性において、確認できたので良かったです。テーブルが離れているので、コミュニケーションがとりづらい。

今日来て良かったです。気持ちが少し柔らかくなりました。ありがとうございます。タロットはイラストを見て会話するということが良く分かりました。

リーディングの他の方法ややり方やその心構えとか聞けたので良かったです。部屋はさすがに少し移動しにくいかなと思いました。

良い方ばかりでとても勉強になりました。ありがとうございました。休憩を減らして欲しいです。

自由な感じが良かったです。

分かりやすかったです。机は分けないほうが良いかも。

ダイナミックにカードを読む練習が出来て良かったです。案外やり方にとらわれている部分があるのかな?という気がしました。ありがとうございました。アットホームで良かったです。タロットの世界にもこういう人が居てよかったと思いました。

[ページの先頭に戻る]